FC2ブログ
topimage

2020-06

仏検 受けました - 2013.06.28 Fri

とっても久しぶりの更新です。

ブログも書かず、ショップのこともそっちのけ??

FBもざっとみなさんのアップに目を通すぐらいのこの1ヶ月。


一体何してたの?という話ですが。

一応、お勉強していました。


6月23日のフランス語検定準2級。

もうすでに一度落ちていたわけですが、

今回は、フランス語脳プロジェクトにも参加し、

とにかくフランス語漬けの日々を送りました。


ご主人に教えてもらえばいいじゃない!?

って声が聞こえてきそうですが、

身内に教えてもらうのって、なんか大変?

妙なプライドみたいな?照れくさいというか?

間違っているといわれたら、つい夫婦げんかになっちゃうみたいな???

素直に聞けない、ってことでしょうか?

それでもさすがに今回は、リーディングを聴いてもらって、

発音矯正や、読み取り学習などは、ちょっと手伝ってくれました(^_^;)

なんといっても語学ですから、声に出して、人に聴いてもらうってことは大事ですね。

こればっかりは、独学ではどうにでもならないと実感しました。


さて、その結果は???

IMG_3099.jpg

自己採点の結果は、とっても微妙でした。

微妙、というより、これはやばい!


過去問による受験対策としては、

語彙や前置詞などの空所補充問題のある1~3問は、わからない時はわからないと、

そこで時間を費やすのはもったいないので1問あたり5分のペースで進め、

長文読解などの5~7問は1問あたり20分の時間配分で進めたら、

時間的にも精神的にも余裕ができて、これは行けたかな?と思っていたのですが。


実は、意外に自信のあったディクテがうまくいかなかった。

聞き取りも、内容を完全に把握できず、ほぼ勘で解いてしまった・・・みたいな。


実際、ミスが多すぎる!

sûre が sure(英語じゃないんですけど)、  

restra がrestrat (活用、見直して!)

 région  がregion  、petit が petite ・・・ 

mer (海)のことを話してるってわかっているのにmére !
(これ、先にあったディクテで、 Ma mére est morte il y a trois ans.
 と、自分でも書いた後だったのに・・・なんでそんな間違い!?)
 
plageが village・・・(これは大きなまちがい)

C'est dommage! (残念だ!)が C'est domage!?

あ~、ほんとに残念(>_<)


くっだらないミスをしてしまった自分が情けなくて、悔しくて。

こんなに集中して勉強したのは、高校受験の時以来ぐらいで。

好きだったはずの英語の勉強でさえ、こんなに勉強したことがないのです。

(っていうか、そこまで英語が好きじゃなかったのか、ということに気づいています)

帰りの電車の中でも泣きそうになって、

家に帰ってからも、思い起こしては涙が止まらず

恥ずかしながら、しばらく号泣してしまいました。


さらに、もっと悔しいのは、そんなに落ち込んでいる私を見て、

____  試験なんてそんなもんだよ。


っとさらっと言った主人の一言。

励ましのつもりで言ったのかもしれないけれど、

どうせ、1級現役合格者のあなたに、私のこの気持ちわかるわけがない!

と、逆にいじけていました(>_<)


この短い期間で、何が足りなかったのか、言い訳すればきりがありません。

学生のように、ただ勉強だけしてればいいという身分ではないので

時間がなかった、と言えばそれまでです。

でも、その限られた時間の中ですべきことは何だったのか。

5つ考えました。

1.聴く、ということには力を入れていましたが、書く、ということが足りなかった。
こうして、ブログなどにフランス語学習をアップすることがあって、フランス語のキー入力を
することはあっても、やっぱり手で書くほうが覚えるし、体に身に着くような気がします。
試験対策用にそろえた、≪仏検準1級・2級必須単語集(白水社)≫に添付のCDを繰り返し聞き、
それを読む、理解する、単語を覚える・・・まではやったけれど、この中で使われている
例文を、暗唱できるまでに書こうと思いつつ、出来ていませんでした。

2.文法講座初級編全36回、これを仏検講座の始まる前、4月中に終わらせておくように、
と先生に言われていたにもかかわらず、結局仏検講座と同時進行で学習する形となって
しまった。
学びながら感じていたのは、何級を受けるにしても、この初級の基礎が
何よりも大事だということ。
そしてこの文法講座が、今まで使ってきたどの文法書よりもわかりやすく、
中身の濃いものであっただけに、早くからこれを終わらせていれば、仏検前の1ヶ月、
余裕で応用をこなせていたかもしれない、と思った。
 
3.準2級対策としては、何よりも基本を、それこそ100%身に着けておくだけでよかったのだ。
ミスにしても、基本的なミスばかり・・・!
知らなかった単語を覚えるというよりは、前に学習したけれど、うろ覚えな単語を覚えることが
大前提だったと反省。
  
4.仏検に集中するために、と、大事な≪虎と小鳥のフランス日記≫をおろそかにしていたこと。
語学にここまで、という範囲はなく、常にできるだけ多くの言葉のシャワーを浴びて、
考える必要があった。
そういう意味では、仏検対策学習というカテゴリーの枠にとらわれていたかもしれない。

5.最後に、何よりも大事だったのは、フランス語の心で学習すること。
仏検を受けることは、仏検に合格して、級を取ることが目的ではなかった。
大好きなフランスを、もっともっと知って、いつかフランス語で、私のフランスへの思いを
語れるようになりたくて、フランス語学習を始めた。もちろん、仕事のためでもある。
だから、仏検はその通過点。1ヶ月そこいらのにわか学習で、真のフランス語は身につかない。
とりあえず今回は、真剣に学習を初めて3か月たったばかりだが、今日も明日もこれからも、
心でフランス語を学んでいきたい。


と、ここまで書いたら、これから何をすべきかも見えてきました。

思うような結果が出せなくて、悔し泣きした今回の試験。

自分では集中して学習したつもりだったから、あそこまで頑張ったのになぜ?

という思いがあったけれど、こうして振り返れば、まだまだ改善策はありましたね。


文法講座の学習の中で、私の心に留まった一文があります。

C'est le temps que tu a perdu pour ta rose qui fait ta rose si importante.
≪薔薇をかけがえのないものにしたのは、きみが薔薇のために費やした時間なんだ≫
                    (星の王子さま 第21章より)
大切に時間を費やした分、その薔薇は輝いて見える。
人間関係も才能も、時間をかけただけ花を咲かせる。

  
美しい薔薇を咲かせるために費やした時間も、

自分を磨くために費やした時間も、

それはとても価値のあるものとなって、未来に花を咲かせる。


今の自分へ、そして、がんばっているあなたへ、あの人へ・・・

私から贈ります。

IMG_3092.jpg

ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking


本気でフランス語身に着けるなら
≪フランス語脳プロジェクト≫
無料体験実施中!!

こちらからどうぞ⇒≪フランス語脳プロジェクト≫
フランス語と楽しく触れ合える虎と小鳥のフランス日記 
http://toratokotori.com

『虎と小鳥のフランス日記』
Twitter@toratokotori
でフォローお待ちしています(^_^)v



millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは
こちらへ
http://chambre-mille-feuilles.com
 

お問い合わせはコチラう⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi


関連記事
スポンサーサイト



フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







● COMMENT ●

お疲れ様です

ミルフィーユさん、仏検、受験されたんですね。
それもすごい真剣に。ブログを見て、びっくりしましたよ。
とっても誠実な性格なんですね。試験受けて、帰りの電車で泣くなんて、
ぐーたらな、私にはありえません・・・
この日記、すごすぎるのでFacebookやらTwitterでシェアさせていただきますね。
まずはお疲れ様でした。自分の思う点数には届かなかったのかも
しれませんが、これだけ学びがあれば充分ではないでしょうか?
ちなみに、ご主人もフランス語が得意なんですか?

ありがとうございます!

早速読んでいただいて、コメントまでありがとうございます!!とっても嬉しいです(*^。^*)

いえいえそんな、誠実でも何でもないんです。
ただ自分でも不思議なくらい、フランス語の虜になっていて、フランス語を学ぶことが楽しくて仕方がないのです。
だから私なりに真剣に取り組んだし、それだけに悔しい思いもあったのだと思います。

それもこれも、Penさんを初め、たくさんのメンバーさんがフランス語に取り組む姿と、時に厳しく優しい織田先生のご指導のおかげで、こうして楽しくフランス語を学ぶことができています。
Penさんのように、フランスのことやフランス語のことをさらさらっとブログにアップできるといいな~といつもあこがれています!

ちなみに主人、フランス語のプロなので(翻訳とか通訳やってます)、今頃フランス語を始めた私のことが不思議なようです(^_^;)

はじめまして

こんにちは。
他の方のツイートからこちらに辿りついたのですが、
私も今回同じ準2級を受験し、まったく同じミス~
region,village,domage・・・・・をしており、コメントせずにはいられませんでした(笑)

私も試験後は、出来なさぶりに恥ずかしく、落ち込みました。。
勉強も足りなかったし、甘く見すぎていたと反省しました。

星の王子様の文章~素敵ですね!
私もまた、その気持ちを持っていたいな~と思います。
ありがとうございました☆

はじめまして!(^^)!

コメント、ありがとうございます!!

私と同じような間違いをしていらっしゃったなんて、
すっごくメイさんに親近感がわいています!(*^_^*)
ちょっと救われた気持ちです。

受ける前は、入試じゃないんだから失敗したってまた受ければいいんだから、
って思っていたのですが、さすがに落ち込んじゃいましたね。
メイさんも、がんばったからこそそういう気持ちがあったんだと思います。

大切に、時間をかけて続けていれば、必ず結果は出ると信じています。
メイさん、これからもがんばっていきましょうね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chambremillefeuilles.blog97.fc2.com/tb.php/206-60d1a4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おひさしぶりです «  | BLOG TOP |  » パリのチョコレート博物館 第101話

プロフィール

ママンのきもち

Author:ママンのきもち
ミルフィーユのお部屋へようこそ。
フランス雑貨のお店『Chambre Mille feuilles シャンブル・ミルフィーユ』を運営する、店主のブログです。

ご案内

   millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuilles


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


長野県民的人生記

ちえりの手作り日記

南仏アヴィニヨンより

COCON部屋

まあちゃんの雑貨大好き! プチモール 

メロディ♪スマイル ~トールペイントライフ~

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

フリーエリア

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR