FC2ブログ
topimage

2012-09

行き当たりばったりフランスの旅(27)~パリの一日(2) - 2012.09.18 Tue

 ≪パリの一日(2)≫
     mardi,24,Novembre

再びバスに乗り、の方へと行ってみました。

駅前まで来ました。

GARE DE L'EST

740_20120918234235.jpg  

側は、移民の方も多いせいか、西とはまた違う雰囲気がありますね。

743.jpg 

あてもなく、ただバスに揺られていましたが、

これと言って何もなさそうだったし、

バスに長く揺られているのも、だんだん疲れてきました。

西へと向かい、凱旋門で降りました。


Voyage de France 05 196 

パリに来て、ここに来ないとパリに行ったとは言えないか???

         
Champs-Elyséesシャンゼリゼ通りの石畳。

初めてのパリで、なんとハイヒールを履いてきていた私は、

重たい足を引きずってこの道を歩いたことを思い出します。

もちろん、途中で靴を買ったのは言うまでもありません。

その時に買った靴が、 本当に履きやすくて、もうあれから10年にもなりますが、

今でも愛用しています。



 『Café  GEORGE V カフェジョルジュサンク』で一服。
 752_20120918234936.jpg    

 隣の席に、たっくさんブランド品を買い込んだと見える、若い二人の中国人女性が座っています。

ワインを飲みつつ食事をし、デザートを追加し、コーヒーを飲み・・・

なんだかバブルのころの、日本人女性を見ているようです。

中国の、瞬く間の経済成長で、今やこのような中国人の方たちが、

こうしてお金を落としていくのでしょう。


シャンゼリゼ通りも、すっかり日が落ちてきました。

ちょうどこの日の前日ぐらいからだったとか、

通りがクリスマスのイルミネーションで彩られています。

Voyage de France 05 207 
 
通りの両側に、屋台が立ち並んでいます。

パリの雑貨屋さん?かと思いきや、各国からの民芸品の出店が多く、

ロシアのマトリョーシカとか、ネパールの手編みのセーターとか。

さすが、国際色豊かなパリです!

Bon Marchéボンマルシェに行ってみようと、Saint Germainサンジェルマンの方へ。

Musée d'Orsayオルセー美術館の近くで下車。

ここでまた、トイレに行きたくなり、

美術館横のカフェ・・・(多分以前にも来た気がする)で。

トイレだけ貸してもらえないか、と聞くと、

客じゃないとだめだ、と冷たくあしらわれ、

仕方がないのでコーヒーだけ頂くことにしました。

確かにここは観光客も多いでしょうから、

トイレだけ貸してくれ、と言われるのは困りものなのでしょう。


ここからメトロで、ボンマルシェへ。

地下の食品売り場には、ありとあらゆる食材が売っています。

でも、なんだか疲れていて、買い物をする元気はもうないな・・・って感じ?



そしてオペラ座界隈へ。

767.jpg 

懐かしのGaleries Lafayetteギャラリー・ラファイエットがあります。

前回、ここで何かを買って帰らなきゃ、みたいな強迫観念に駆られたようにして買い物をし、

主人を2時間も待たせ怒らせてしまった苦い思い出のある場所です。

あの頃は、妙な物欲があったのかなあ・・・・若かったのでしょうか??? 


この界隈、クリスマスのイルミネーションが素晴らしかった (^O^)
 760.jpg




765_20120919002357.jpg


特にここ Galeries Lafayetteギャラリー・ラファイエットは見事でした!(^^)!

実はこの後主人と日本に帰国しても、

主人はまたクリスマス前にアルジェリアに行かなければなりません。

クリスマスを家族一緒には過ごせないので、

ひと足早くクリスマス気分を味わう事が出来て本当に良かったです。
 
 
そうこうしているうちに、時刻は19時。

そろそろ夕食を取りたいところ。

でも、行くあてもなく、ベトナム料理のお店を見つけましたが、

表のメニューを見てびっくりするような値段。

パリのこんなところでは、高くても当たり前か。

もし今ここでお店を見つけても、そこから食事をするのに2時間ぐらいはかかるわけで、

果たしてそのあと帰りの電車があるのか、ちょっと心配になってきました。

やっぱり、とりあえずは宿に戻ろうという事になりました。

昨日行ったお店だって良いわけですから。


メトロに向かう途中、キャンディーのお店『La Cure Gourmande』を見つけました。

このお店、プロヴァンスが本店だとか?

妙に可愛らしいお店で、店員のお姉さんも、赤毛のアンのような装いです。

このキャンディーのキャラクターの女の子、よく見ると、そんなに可愛くない。

なんかこう・・・いまいち???

フランス人のセンスってこんなんだったっけ・・・?

なんて思いましたが、お土産用に調達しました。

量り売りもしているらしく、缶はアンティーク風で可愛かったので、

缶だけでもいいかと聞いたらOKだったので、缶もいくつか買い込みました(^O^)
 母・古希の祝い 004.JPG
              ―フルーツ果肉入りキャンディーでした
 

時刻は20時になってきて、ちょっと焦ってきました。

メトロのホームに降りると、電車が今にも発車しそうでした。

メトロですから、そう待たなくてもすぐ次は来るのでしょうが、

主人はその電車に飛び乗ろうとしました。

すると・・・・


ドアがシュ~っと閉まったのです !

その瞬間主人の手はドアに挟まったようで、あわてて手は外したのですが、

さっき買ったキャンディー屋さんのバッグがドアに挟まっています

主人は、必死でそのバッグを引っ張ります。

多分日本の電車だったら、何かがドアに挟まったと感知した一瞬、ドアが開きますよね?

ところが、ドアは一向に開かないのです。
 
無理やり手でドアをこじ開けようとしています。

それでも開かず、また引っ張ろうとしています。

この時、ホームにはもう誰もいませんでした。

駅員の姿も何も見当たらないのです。

_____    もしこのまま電車が発車したら、パパが引きづられちゃう(>_<)
             
              もういいよ!
               
             そんなキャンディーなんか、手放したっていいから、もうやめて!!!

と私は止めようと必死でした


そこにちょうど次の電車に乗ろうとしたホームに降りてきた男性が、

そんなパパを見て一緒になってドアを開けようとしてくれたのです。

すると、電車の中にいた人たちまでが、ドアを開けようとしてくれている!
 
なんてこと!  みんな、なんでそんなに協力的!?
 

すると、ようやくドアが開きました。

あわてて電車に飛び乗って、無事みんなで出発です。


やれやれ・・・。

この間の時間は、ほんの数分だったんだろうけれど、

私の中では長かった・・・。

あの時電車が発車しなくて、本当に良かった。

もちろん駅員さんは、事務所のモニターで、

変な日本人がバッグを引っ張っている事には気づいていたんでしょうけれど。
 

それにしても、またしても私たちは、この国の人たちに助けられました。

個人主義で冷たいフランス人、なんて言うけれど、

本当は彼らは優しいんだ、とつくづく知らされました。

日本の方が、こういうとき、見て見ぬふりされそうです。

これで2度目の九死に一生を得る経験をしました。

(主人によると、これが3度目らしい。

エペルネでイライラして運転していた時に、
怖い思いをしたらしいのですが、私は気付いていません。)


こうして宿に着いたのは、もう22時を回っていました。

やっぱり戻っておいてよかった。もう明日は出発ですから、

荷物の整理もしないといけない。

二人とも夕食を取りに出かける気力もなく

私は昨日買った残り物のパンをかじって済ませました。

お湯は加減して使いました。

相変わらず今日もヒーターが効いていません。

真冬じゃなくてよかった。

申し訳ないけれど、このシャンブルドットだけは皆様にご紹介できません(>_<)

最後の最後に痛い目に合って・・・主人も相当疲れちゃった感じです。

昨日全然眠れていないのですから、どうか今日はゆっくりお休みください。


ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫
 


collection dautomne - 300 

秋におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
※ブログからでもご遠慮なくお問い合わせください。  
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママンのきもち

Author:ママンのきもち
ミルフィーユのお部屋へようこそ。
フランス雑貨のお店『Chambre Mille feuilles シャンブル・ミルフィーユ』を運営する、店主のブログです。

ご案内

   millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuilles


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


長野県民的人生記

ちえりの手作り日記

南仏アヴィニヨンより

COCON部屋

まあちゃんの雑貨大好き! プチモール 

メロディ♪スマイル ~トールペイントライフ~

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

フリーエリア

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR