FC2ブログ
topimage

2012-08

行き当たりばったりフランスの旅(23)~果たして、今夜の宿は??? - 2012.08.17 Fri

≪今夜の宿はアプトアヴィニョンか?≫
           -samedi,21,Novembreの続き(3)

 ゴルドの村での宿泊はあきらめ、村から国道までとりあえず出ようとしたのですが、

これがなかなか出られない。

今思えばもっともっと東のルシヨンの村のほうまで行っていたのかもしれません。

赤い壁の村で有名なルシヨン・・・

そんなこと、考える余裕もなく、ただひたすら走ります。

とにかく国道まで出て、泊まるところを探さなければ(>_<)




途中、どこだったんだろう、小さな村の公園のそばのカフェでようやく人を見つけ、

一杯やっていたおじさんに、この辺に泊まれるところはないかと尋ねました。

するとそこから下っていくとルミエールという村があって、

そこにホテルがあるよと教えてくれました。

そしてその先に国道がある、ということも。



ルミエールの村のホテルは、確かに在りました。でも、ここもお休み~(>_<)

やっぱりこのプロヴァンスは、“夏”なのですね・・・。


それでもおかげで国道をに出て、右に行けばアヴィニョンへ戻れます。

アヴィニョンに戻れば、最初に見つけたイビスホテルがあります。

左はアプトです。

もう日も沈んで、暗くなってしまいました。

今更アプトに行って、果たしてどうなるのでしょう?



でも、左へ・・・・アプトに向かいました。

行くだけいってみよう、と。


アプトの町の入り口に「HOTEL」の看板を見つけました。

でも、まだ町に入ったばかりだし、ひょっとしたらとんでもなく狭いホテルかもしれないと、

もう少し走ってみました。


町の中心らしきところの広場の前に、一見のホテルを発見!

広場の目の前だし、下がカフェになっていて、高級そうでもなく、悪くもなさそう(*^_^*)

Hôtel l' Aptois
487.jpg 

フロントでは、ホテルのマダムがソファーでのんびりと新聞を読んでいました。

部屋は空いているそうです。1泊54€なら悪くない。



部屋に入って感激!

広くはないけれど、いかにもプロヴァンスをイメージする黄色と緑を基調とした

インテリアで、ラベンダーなどが飾ってあって(もちろん造花ですが)、

ここがプロヴァンスであることを感じさせてくれました(*^_^*)

写真撮りに失敗して、その色がちゃんと出せていないものばかり・・・。

唯一まともに撮れていたのがこちらです。

492.jpg  

アヴィニョンに戻らなくて良かった・・・ここまで来て、正解でした。



辺りは真っ暗だけど、時間はまだ18:00。

このホテルの横に時計台がありました。その時計が時を知らせると、この部屋に響きます。

-え これって夜中も鳴るのかな それはまいったね・・・

なんて言っている二人。この時計台がどれほど有名なものかも知らずに・・・・。



外に出ました。

その時計台は門になっていて、そこから続く通りには、

さっきまで人で賑わっていたようでしたが、もうお店は全部閉まっていました。

夕食を取ろうと車を走らせましたが、在るのはパブのような店ばかり。


このアプトの入り口にあった、最初に見つけたホテルまで戻ってみました。

そのホテルの下がレストランになっているようです。

人が何人も入って行くので、ひょっとしたら人気のレストランなのかなと入ってみました。

509.jpg 


-今日は、団体さんの予約が入っているけれど、それでも良ければどうぞ!

ということでした。

500.jpg 

どうやら、2組の団体さんのお食事会か何かのようですが、

みなさんまだ集まらないないのか、奥のバーカウンターに集まって、

賑やかにお酒を飲んでいました。
Voyage de France 05 094 

私たちの食事が 終わるころに、ようやくパーティーは始まりました。

どちらも親戚の集まりか、何かのお祝いのようで、

お店が賑やかになって、逆にくつろげました。

おしゃべりに花を咲かせるその光景は、見ているだけでも楽しくなりますよね。

Voyage de France 05 092 


今日のお料理もボリュームたっぷり
504.jpg 

最初のナスのサラダは、なすが丸ごと1本!

503.jpg 

カモ肉のサラダも、もうそれだけでメインになっちゃいそうなボリュームです。

主人のメインは、イノシシのお肉料理。

506.jpg 

まさにフランスのジビエ(狩猟)料理です。


私はホタテのクリームパスタ。
505.jpg 

運がいいというかなんというか・・・・

こんな小さな町で、たまたま見つけたホテルも、レストランも、

文句なしの選択でした。

これは、帰国してからわかったことですが、

このアプトのホテル、そしてその前の広場、ローズ・ド・ペレ広場には、

夏になればたくさんの人でにぎわっているようです。

ホテルの横の時計台のある門は、セニョン村へと続く、セニョンの門。

土曜日の広場にはマルシェが出て、あの時計台の先の通りには、

たくさんのお土産屋さんが立ち並んでいたようです。

アプト

アプト
                                                   (画像はGoogle mapより)

シーズンオフというのは、やっぱり残念なものですね。

今度は夏に、この町を訪れましょう。

大きな地図で見る


Hôtel l' Aptois
289 Cours Lauze de Perret84400 AptFrance

ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫
 


collection dete -300

夏におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
※ブログからでもご遠慮なくお問い合わせください。
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママンのきもち

Author:ママンのきもち
ミルフィーユのお部屋へようこそ。
フランス雑貨のお店『Chambre Mille feuilles シャンブル・ミルフィーユ』を運営する、店主のブログです。

ご案内

   millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuilles


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


長野県民的人生記

ちえりの手作り日記

南仏アヴィニヨンより

COCON部屋

まあちゃんの雑貨大好き! プチモール 

メロディ♪スマイル ~トールペイントライフ~

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

フリーエリア

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR