FC2ブログ
topimage

2012-08

行き当たりばったりフランスの旅(20)~シャトーとのお別れ - 2012.08.04 Sat

≪シャトーとのお別れ≫

       vendredi,20,Novembre


 いよいよこのシャトーともお別れです(・_・)

266_20120805001459.jpg 

ここで過ごした時間は、とてもゆっくりと流れて行ったような気がします。


255.jpg 


何よりも、私たちの事を何かとお世話してくださったヴァンサンには、本当に感謝します。

彼の心からのおもてなしは、どのゲストの方も

きっと満足されるに違いありません。

Voyage de France 05 060 


実は当初、このボジョレー・ヌーボ解禁日には、ボジョレー地区界隈で宿を探していて、

ある雑誌の中でボジョレーに在るシャトーを見つけ、そこに予約を入れるつもりでした。

ところが、そのシャトーはこの頃休業中になっていて、その代わりに紹介されたシャトーが

私たちの泊まった “Chateau de Vaulx シャトー・ド・ボー”だったわけです。


 実際このシャトーはボジョレーとは全く離れていて、牧場しかないブルゴーニュ田舎でしたが、

逆にそれが良かった。

ここにはブルゴーニュの魅力がいっぱい詰まっていて、

ヴァンサンを初め、ブルターニュ出身のレストランのオーナー夫妻、

ラクレットのショコラティエ・・・と暖かい人達との出会いがありました。

私の大好きな牛さんもたくさんいたし、ゼルダやエラとネマとも遊べたしね。

またいつか、ぜひ訪れたいと思いました(*^_^*)


さて、今日はこれからLyonリヨンに向かいます。

リヨンで一旦、このレンタカーを返さなければなりません。

そして、結局最後まで車で移動しようという事になったので、継続の手続きをしたいのですが、

その手続きがどうなることやら?



昨日、その件でレンタカー会社に電話したのですが、

『私は担当じゃないからわからない』という、フランス人らしい発言(>_<)

向こうは、今乗っている車のままで継続できるかどうかわからない。

明日以降、車が空いているかどうかもわからないようなことを言っているのです。

じゃあ、確認できたら折り返し電話をくれ、と言っておいたけれど、なんの返事もなし。

行ってみるしかないね、ということに。 

やれやれ・・・。



でも今夜の宿はリヨンに予約を入れておいたので、そこはちょっと安心です。

普通の、素泊まりの、街なかのホテルだから、これといった魅力もないでしょうけど。

でも、ヴァンサンがリヨンは美しい街だよ、食べ物もおいしいしね、と言っていたので、

ちょっと楽しみです(*^。^*)


346.jpg 


 

357.jpg 
 
360.jpg 



リヨンには、シャトーから約1時間ぐらいで着きました。

363.jpg 


牧場しかなかったさっきまでの景色とは打って変わって、

ここは大都会って感じです。

でも、この街を流れるソーヌ川の西側に見えるローマ時代からルネッサンス時代の建物は、

歴史を感じさせてくれます。

365.jpg 


371.jpg 


368.jpg 
 
しかし車の量も多いですね。ローヌ川東側のビジネス街に向かう車でしょうか。

渋滞中の車道には、ヒッチハイクをしている人がちらほら。



まずは、レンタカー屋さんのある、リヨン・ペラーシュ駅に行かなくてはなりません。

先にガソリンを満タンにして、そこでリヨンの地図も買って、駅へと向かいます。

が・・・・駅はそこに見えているのに、どこからどう入ったら

駅の入り口に行けるのかがわからない・・・!?

387_20120805005034.jpg 


しかも、道はどこも一方通行(ま、フランスの街中はどこもそんなものですよね)。

なんども同じ道をぐるぐる回っていたら、ようやく『ペラーシュ駅、左へ』の矢印を見つけた!!

と、私が叫んだときにはもう通り過ぎてる・・・・ (>_<)



もう一度、いや二度かな? もと来た道をぐるっと回って、

ようやく駅の入り口に着きました・・・(^_^;)



駅の入り口には、いくつものレンタカー会社が並んでいます。

主人が借りていたのはN社。

ところが鍵が閉まっている・・・しまった! お昼の12:30だった!

でも他のA社なんかは開いてるのに。

なんて商売っ気がないんだ!?と思ってしまいますがフランス人ですからね。

それはわかっています。



どうしよう・・・と言っていたら、店の前に立ち止まった一人の男性。


___ どうかしたの?と、優しく声をかけてくれます。

よく見ると、彼はN社の社員証をぶら下げてる。

___ 貴方を待っていたんだ。

と言うと本当はまだ昼休みの途中だったのに快く開けてくれました。



ここから先の交渉は、主人にお任せ。

主人は、継続の手続きをしようとしたのに、そちらがちゃんと

対応してくれなかったことなど、言うべきことは言っているみたいです。



でも最初は愛想よくしていた彼も、だんだんつっけんどんになってきた。

自分が対応したわけではないのだから、自分が悪いわけじゃない、って言いたいみたい。


___ 昼休みの途中だったのに、って文句言いだしたよ。やれやれ!


って、そこは日本語で愚痴る主人。



それでも日本でだったらもっと感情的になる主人も、ここではかなり感情を抑え、

この場は一件落着。

ただ、今回はもう継続ではなく、新規での契約になるとか。

継続だったらもっと安くできたみたいですけど、仕方ないです。



___ まったく、フランス人ときたら、あ~言えばこう言う、だから参るよ。

     こいつらとの口げんかに勝てるようにならなきゃ。俺のフランス語もまだまだだな。




・・・だって(+o+)

フランス人との口げんかに勝ったら、フランス語も一人前ってことなんですかね!?



これが日本の会社だったら、お客様にこんな態度を取るなんてありえないんですけどね(^_^;)

会社の一人の社員としてではなく、一個人として自分の権利も主張する、

改めて面白い国だなあと思いました(*^。^*)


大きな地図で見る


ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫
 


collection dete -300

夏におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
※ブログからでもご遠慮なくお問い合わせください。



フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママンのきもち

Author:ママンのきもち
ミルフィーユのお部屋へようこそ。
フランス雑貨のお店『Chambre Mille feuilles シャンブル・ミルフィーユ』を運営する、店主のブログです。

ご案内

   millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuilles


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


長野県民的人生記

ちえりの手作り日記

南仏アヴィニヨンより

COCON部屋

まあちゃんの雑貨大好き! プチモール 

メロディ♪スマイル ~トールペイントライフ~

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

フリーエリア

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR