FC2ブログ
topimage

2012-06

行き当たりばったりフランスの旅(10)~さまよう森の中!? - 2012.06.21 Thu

 ≪・・・・さまよう森の中!?≫

                                  lundi,16,Novembre

シャンパン街道を南へ、Troyesトロワを過ぎて

今晩泊まるシャンブルドットのある、

Dijonディジョンに近い
Pressignyプレシニーの街 へと向かいます。


Voyage de France 02 035 


Voyage de France 02 039 


ここでフランスの道路について・・・・

フランスの道路の特徴的なものの一つに、

この国特有のロータリー、Rond-Point ロン・ポワンがあります。

ロン・ポアンの中央には、花壇があしらわれています。


Voyage de France 02 031 
 
この写真にある花壇を中心に放射線状に多数の道路が交差しています。


左回廻りの一方通行で、目的地への道を選んで出ていくのですが、

自分から見て右側の車が優先なので、

出ていく車より入ってくる車が優先となります。

それがあるおかげで、信号が不要で渋滞が緩和される(パリは別だけど)という、

機能的なものだけれど、走り慣れないうちはなかなか大変なようです。

花壇の周りをクルクル回っている間に自分の行き先を探せばいいとは言うけれど、

みんな結構なスピードで走ってますから、ついあせってしまうみたいです。

そこで間違えて道を選んだ時には、すぐには引き返せないわけです!

最初のうちは表示がどっちを指しているのかもわかりづらくて、

何度も同じ道を行ったり来たりしました(^_^;)

車の運転は好きだから大丈夫・・・・

と言っていた主人ですが、さすがに昨日からの疲れは抜けていないかも?

私は国際免許も取っていないし、こんなロン・ポワンなんか走ったときには

いつまでもクルクル回っていたりして・・・???



もうすぐTroyesトロワに入ります。

Voyage de France 02 040 


Voyage de France 02 044 

え!? こんなところにセーヌ川!?


セーヌ川って、あのパリの????


そう、全然知らなかったんですけど、セーヌ川って

ディジョンを源に北西へパリへと流れ、そしてセーヌ湾に注がれていたんですね。

このまま川に沿って北へ戻ればパリだ!!

・・・・いやいや、まだパリには行きません(+o+)


やがて、Pressignyプレジニーの街へと入りました。


そんなに遅い時間じゃないのですが、あたりはもう真っ暗。


でもここまでくればもう大丈夫でしょう。

一応今いる場所の確認も兼ねて、シャンブルドットに電話を入れました。

マダムによると、あと5キロぐらいだとか。

朝ホテルを出るとき、Googleの地図でも確認もしているので大丈夫でしょう。


ちょうど車を停めたところに、ピザの移動販売車が停まっています。

夕食は予約していないし、宿に着いてから食事に出かけるのも面倒だね、

ということでピザを買って行くことにしました。

 

移動販売なのに、石焼き窯みたいなのが付いていて、とっても美味しそう!(^^)!

ピザ屋のイタリア人のお兄さんはとっても陽気な人で、

カメラを向けたら喜んでポーズをとってくれました。

Voyage de France 02 045

ワインも買っちゃいました。
             

- このピザが冷めないうちに着くよね!


地図に載っている地名の標識を見つけ、狭い道に入って行きました。

暗くてよくわからないけれど、農家が何軒か並んでいるようです。

きっと牧場の中の一軒家、と期待に胸が膨らみます。

やがて、家の明かりが減ってきました。 

地図で見る限りでも、周りに何もなさそうなので、そんなものかと思います。 
 

ところが・・・・・・・・・

行けども行けども、シャンブルドットの看板も出てきません。

街灯もなく、先にも何も見えず、さっき通り過ぎた民家の明かりも見えなくなりました。


せま~い一本道だけが続きます。

途中、道が二つに分かれ、どっちかわからぬまま、選んだ道を進みます。 

やがて、周りが霧に包まれてきました(>_<)


-なんか違うんじゃない・・・・・???


だんだん不安になってきました。

これはやばい!

もうこの辺で戻らないと、 このままでは深い森の中にどんどん入って行きそうです。

でも道が狭くてUターンもできない!

頭の中で、いろんな思いが駆け巡ります。

このままこの森の中で遭難???

寒いし、ピザはあるけれど、もし戻れなかったら?

誰も見つけてくれなかったら????


-どうしよう (>_<) こんなところで携帯通じるのかな?
 マダムに電話してみようか?



ちょうどその時、電話が鳴りました!

シャンブルドットのマダムです。

もう着くはずの私たちのこと、遅いからと心配して電話をくれたのです。


助かった ~~~~~~~~~~~(*_*)

どうやら全然反対の方向に行っていたらしい。

でも、地図の通りに行ったはずなのに・・・ 

どこでどう間違ったかなんてことはともかく、

なんとかUターンして、無事に着くことができました。 


いや~、あの真っ暗闇の森を抜け出せて、本当に良かった!

日本に残してきた子供たちのことを思うと、本当によかった、よかった(^_^)v
 

今夜の宿 『
Maison Massin-Perrette

お部屋のインテリアは、女の子が絶対喜びそうな、花柄プリントの壁が

とってもかわいいお部屋です。

建物は18世紀のころからのものとかで、歴史ある建物のようですが、

改装して間もないのか、とってもきれいです。


買って行ったピザは、当然冷めてしまっていて。

でもマダムが気を利かせて温めてくれ、食堂に席を用意してくれました。
 

でも、もう今日は疲れすぎ・・・・・いや、今日も!?

特に主人は、ぐったり(~_~;)


ピザも適当に食べるだけ食べて、ワインもほとんど味わうことなく、部屋に戻りました。


あ~、今日も最後の最後で大変な一日になっちゃったよ。



ま、旅の途中、こんな一日もありますよね。 


無事にここに着いたことだけが何よりでした(*^_^*)

 

大きな地図で見る
E ⇒ F へと走りました。
PRESSIGNYプレシニーの町は、思いっきり拡大しないとわからないほど小さな町でした(^_^;)
でも通り沿いに建っているのに・・・なんで間違えたか????


Maison Massin-Perrette 
Le Relais du Puits
Evelyne et Michel Poope
15 rue Augustin Massin
52500 PRESSIGNY



ご訪問、ありがとうございました。

みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫ 
 collection dete -300 

これからの季節におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
※ブログからでもご遠慮なくお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。  フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママンのきもち

Author:ママンのきもち
ミルフィーユのお部屋へようこそ。
フランス雑貨のお店『Chambre Mille feuilles シャンブル・ミルフィーユ』を運営する、店主のブログです。

ご案内

   millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuilles


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


長野県民的人生記

ちえりの手作り日記

南仏アヴィニヨンより

COCON部屋

まあちゃんの雑貨大好き! プチモール 

メロディ♪スマイル ~トールペイントライフ~

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

フリーエリア

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR