topimage

2017-08

昼も夜も同窓会\(*⌒0⌒)♪  - 2015.11.08 Sun

帰省3日目。

今日がフランス語研究会同窓会です。

まずはランチタイムに同期の女子会

同期5人中夜の同窓会に出席出来るのが私とNちゃんだけだったのですが、お昼なら会えるよと出てきてくれたSちゃんHちゃんとの4人で集まりました😊

女子は女子の話もありますからね😘

お店は『café pour vousカフェ プールヴー』




ランチメニューには、若鶏のコンフィやキッシュ、ラザニアなどメインに選べて、

私は自家製パンとパテのサンドイッチ、ミネストローネ付きで🤗



そして、これにデザートを付けたのですが、私はマロンパイで。



アップルパイだとこちら!

トリプルアイスにビックリ😵



このパイは、直前で焼いてくれるので、

パリッパリ、サクッサクッのアッツアツが頂けます!

マロンクリームもたっぷり入って幸せ💞

予約して早めに入ったからよかったものの、あっという間にお店は満席でした!

福岡は今泉にある、初めてだとちょっとわかりにくいかもしれませんが、オススメのカフェでした(^O^)食べログでも改めてご紹介します(*^◯^*)

メンバーのうちのSちゃん、明日は福岡マラソンに出場するということで、ここでお別れ。

この歳で⁉︎走るなんて、私には絶対ムリ~😅頑張ってね!と応援するだけです😁

夜の会まで天神をブラブラ~~😙

そしてHちゃんとはここでお別れ。
久しぶりのフラ研同窓会
私は千葉に戻って以来です。

主人の卒業年度のメンバーが今年の幹事ということで、彼も一緒に出席出来れば良かったんですけど、仕事が入ってしまったので仕方ありません。

今回は、本当に何十年ぶりかの先輩にもお会い出来て嬉しかったです☺️

そして可愛いエンジェルも👼

思いもかけない出産だったと。

子供を授かる前の彼女はカリスマ的キャリアウーマンだと思っていたけど、ママになって、その表情も口調もすっかり変わってしまって、赤ちゃんを抱っこしているその笑顔はまさにマドンナの微笑み😊

もちろん、幸せの笑顔は人それぞれですが、やっぱり赤ちゃんから溢れ出る幸せのパワーはすごいなーと感じました!

せっかくの同窓会

夜通し飲みたい気分でしたがそういうわけにもいかず(^_^;)

2次会まで出席して、終電ギリギリまでお付き合いさせていただきました☺️

やっぱり今度同窓会がある時はちゃーんとホテルでも予約して、時間を気にせず飲めるようにしたいな~~😵

って、そのためにも戻ったら頑張ってお仕事ですね(笑)

今回幹事だった主人と同期の先輩方、ありがとうございました。主人に代わってお礼申し上げますm(_ _)m

次回は一緒に出席出来ますように🤗

フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはこちらhttp://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi



ご訪問ありがとうございました。

みなさまの応援が励みになっています。

一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ


にほんブロ村

b_02 FC2

FC2 Blog Ranking
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







スポンサーサイト

仏検 受けました - 2013.06.28 Fri

とっても久しぶりの更新です。

ブログも書かず、ショップのこともそっちのけ??

FBもざっとみなさんのアップに目を通すぐらいのこの1ヶ月。


一体何してたの?という話ですが。

一応、お勉強していました。


6月23日のフランス語検定準2級。

もうすでに一度落ちていたわけですが、

今回は、フランス語脳プロジェクトにも参加し、

とにかくフランス語漬けの日々を送りました。


ご主人に教えてもらえばいいじゃない!?

って声が聞こえてきそうですが、

身内に教えてもらうのって、なんか大変?

妙なプライドみたいな?照れくさいというか?

間違っているといわれたら、つい夫婦げんかになっちゃうみたいな???

素直に聞けない、ってことでしょうか?

それでもさすがに今回は、リーディングを聴いてもらって、

発音矯正や、読み取り学習などは、ちょっと手伝ってくれました(^_^;)

なんといっても語学ですから、声に出して、人に聴いてもらうってことは大事ですね。

こればっかりは、独学ではどうにでもならないと実感しました。


さて、その結果は???

IMG_3099.jpg

自己採点の結果は、とっても微妙でした。

微妙、というより、これはやばい!


過去問による受験対策としては、

語彙や前置詞などの空所補充問題のある1~3問は、わからない時はわからないと、

そこで時間を費やすのはもったいないので1問あたり5分のペースで進め、

長文読解などの5~7問は1問あたり20分の時間配分で進めたら、

時間的にも精神的にも余裕ができて、これは行けたかな?と思っていたのですが。


実は、意外に自信のあったディクテがうまくいかなかった。

聞き取りも、内容を完全に把握できず、ほぼ勘で解いてしまった・・・みたいな。


実際、ミスが多すぎる!

sûre が sure(英語じゃないんですけど)、  

restra がrestrat (活用、見直して!)

 région  がregion  、petit が petite ・・・ 

mer (海)のことを話してるってわかっているのにmére !
(これ、先にあったディクテで、 Ma mére est morte il y a trois ans.
 と、自分でも書いた後だったのに・・・なんでそんな間違い!?)
 
plageが village・・・(これは大きなまちがい)

C'est dommage! (残念だ!)が C'est domage!?

あ~、ほんとに残念(>_<)


くっだらないミスをしてしまった自分が情けなくて、悔しくて。

こんなに集中して勉強したのは、高校受験の時以来ぐらいで。

好きだったはずの英語の勉強でさえ、こんなに勉強したことがないのです。

(っていうか、そこまで英語が好きじゃなかったのか、ということに気づいています)

帰りの電車の中でも泣きそうになって、

家に帰ってからも、思い起こしては涙が止まらず

恥ずかしながら、しばらく号泣してしまいました。


さらに、もっと悔しいのは、そんなに落ち込んでいる私を見て、

____  試験なんてそんなもんだよ。


っとさらっと言った主人の一言。

励ましのつもりで言ったのかもしれないけれど、

どうせ、1級現役合格者のあなたに、私のこの気持ちわかるわけがない!

と、逆にいじけていました(>_<)


この短い期間で、何が足りなかったのか、言い訳すればきりがありません。

学生のように、ただ勉強だけしてればいいという身分ではないので

時間がなかった、と言えばそれまでです。

でも、その限られた時間の中ですべきことは何だったのか。

5つ考えました。

1.聴く、ということには力を入れていましたが、書く、ということが足りなかった。
こうして、ブログなどにフランス語学習をアップすることがあって、フランス語のキー入力を
することはあっても、やっぱり手で書くほうが覚えるし、体に身に着くような気がします。
試験対策用にそろえた、≪仏検準1級・2級必須単語集(白水社)≫に添付のCDを繰り返し聞き、
それを読む、理解する、単語を覚える・・・まではやったけれど、この中で使われている
例文を、暗唱できるまでに書こうと思いつつ、出来ていませんでした。

2.文法講座初級編全36回、これを仏検講座の始まる前、4月中に終わらせておくように、
と先生に言われていたにもかかわらず、結局仏検講座と同時進行で学習する形となって
しまった。
学びながら感じていたのは、何級を受けるにしても、この初級の基礎が
何よりも大事だということ。
そしてこの文法講座が、今まで使ってきたどの文法書よりもわかりやすく、
中身の濃いものであっただけに、早くからこれを終わらせていれば、仏検前の1ヶ月、
余裕で応用をこなせていたかもしれない、と思った。
 
3.準2級対策としては、何よりも基本を、それこそ100%身に着けておくだけでよかったのだ。
ミスにしても、基本的なミスばかり・・・!
知らなかった単語を覚えるというよりは、前に学習したけれど、うろ覚えな単語を覚えることが
大前提だったと反省。
  
4.仏検に集中するために、と、大事な≪虎と小鳥のフランス日記≫をおろそかにしていたこと。
語学にここまで、という範囲はなく、常にできるだけ多くの言葉のシャワーを浴びて、
考える必要があった。
そういう意味では、仏検対策学習というカテゴリーの枠にとらわれていたかもしれない。

5.最後に、何よりも大事だったのは、フランス語の心で学習すること。
仏検を受けることは、仏検に合格して、級を取ることが目的ではなかった。
大好きなフランスを、もっともっと知って、いつかフランス語で、私のフランスへの思いを
語れるようになりたくて、フランス語学習を始めた。もちろん、仕事のためでもある。
だから、仏検はその通過点。1ヶ月そこいらのにわか学習で、真のフランス語は身につかない。
とりあえず今回は、真剣に学習を初めて3か月たったばかりだが、今日も明日もこれからも、
心でフランス語を学んでいきたい。


と、ここまで書いたら、これから何をすべきかも見えてきました。

思うような結果が出せなくて、悔し泣きした今回の試験。

自分では集中して学習したつもりだったから、あそこまで頑張ったのになぜ?

という思いがあったけれど、こうして振り返れば、まだまだ改善策はありましたね。


文法講座の学習の中で、私の心に留まった一文があります。

C'est le temps que tu a perdu pour ta rose qui fait ta rose si importante.
≪薔薇をかけがえのないものにしたのは、きみが薔薇のために費やした時間なんだ≫
                    (星の王子さま 第21章より)
大切に時間を費やした分、その薔薇は輝いて見える。
人間関係も才能も、時間をかけただけ花を咲かせる。

  
美しい薔薇を咲かせるために費やした時間も、

自分を磨くために費やした時間も、

それはとても価値のあるものとなって、未来に花を咲かせる。


今の自分へ、そして、がんばっているあなたへ、あの人へ・・・

私から贈ります。

IMG_3092.jpg

ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking


本気でフランス語身に着けるなら
≪フランス語脳プロジェクト≫
無料体験実施中!!

こちらからどうぞ⇒≪フランス語脳プロジェクト≫
フランス語と楽しく触れ合える虎と小鳥のフランス日記 
http://toratokotori.com

『虎と小鳥のフランス日記』
Twitter@toratokotori
でフォローお待ちしています(^_^)v



millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは
こちらへ
http://chambre-mille-feuilles.com
 

お問い合わせはコチラう⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi


フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







楽しい宴の後に待ち受けていたものは・・・? - 2012.04.20 Fri

4月17日、先日パリから帰国した先輩がお土産に置いて行かれたフランス製ソーセージを囲んで、

それぞれお酒もつまみも持ち寄って、またしてもフラ研OBが集まりました。
 

本当はこのソーセージ、N先輩が個人的にお土産にいただいたものだったのに、

Facebookにそれをアップした写真を見て、

私が『いいな・・・』とつぶやいてしまった一言で、みんなに提供することになっちゃった。

先輩、ごめんなさい<m(__)m>

そんな後ろめたさもあり、私は手料理をいくつか持参しました。
(それが償いになっているのかどうかは疑問ですが?)

冷めてもおいしいラタトゥイユと、ハーブチキンのレモンマリネ、そしてフォカッチャを焼いて。

ケーキも…と思ったけれど、きっと延々お酒を飲むならば、甘いものは必要ないかな?と。

いや、ちょっとそこまで作る元気がなかったのでお許しください。

004_20120420145234.jpg   008_20120420144218.jpg 

009_20120420144232.jpg

これでもか!?という量のお酒に、珍しいハバネロ辛子蓮根からデパ地下のお惣菜・・・・ 

どれもこれも美味しくて、目がハートになっていました(*^。^*)

そして、何よりも今日の主役の、フランス土産のこちらのソーセージ・・・・
001_20120420144137.jpg     003_20120420144144.jpg 
ヘーゼルナッツがゴロンと入っていて、ワインもより一層美味しく頂きました(*^_^*)


で、今回この宴の会場は、

創業昭和29年 福岡・天神・新天町 釜飯の専門店 『釜飯のビクトリア』


実はここの社長さんが、私たちの大先輩なのです!

先輩は、3代目になるんでしたっけ?

親子孫の代と、福岡で愛されている釜飯の老舗と言えば、『ビクトリア』

ビクトリアの歴史はこちらから ⇒

先輩、ありがとうございました!


今回は総勢9名で、いつになくみんなでしっくりとお話ができた感じだったかも。

家飲みみたいな雰囲気で、ゆっくりくつろげた飲み会でした。


ところで、今回主人は急な翻訳の仕事が入って欠席だったのです。

主人も一緒だったのなら、息子一人の晩御飯ぐらい、『友達と食べてくれば?』

と言えたのですが、主人も、となると、何か用意しておかないとなりません。


お持たせの料理の残りで何とかなるかな、と思っていたのですが、

主人がそれでは足りないだろう、っていうし。

そしたら、自分がスパゲッティでも作ろうか・・・・なんて言うけれど、

仕事があるのに作れるわけないし、

それでできなかった時に、あとでボヤかれても面倒だな、と思い、

チンして食べるだけにして、とんかつやら、スープやら、

とりあえず食べるものは用意して出かけたのです。

もちろん、盛り付けの手順とかメモに書いて、一応口でも説明して。


さて、当然帰り着いたのは0時前で、駅に迎えに来てくれた主人が車の中で最初に発した言葉が・・・

『あいつは駄目だ!何にもしないよ!』

って・・・・・つまり息子のこと。


息子が21時ごろ帰ってきて、

ごはん食べよ!って言ったのに、ソファーで寝てしまっていて

何にもしようとしないから、お風呂に入っちゃうからね!って言って

上がって来たら、なんかあいつ先に勝手に食べてたよ---って。


ふ~~~ん、って聞きながら、

ちょっとおかしかったのは、そんな時間まで何も食べずに息子を待っていた主人のこと。

お腹はそんなに空いてなかったというし、仕事も忙しかったみたいだけれど、

本当はやってもらおうと思って待っていたわけね?と思いつつ、

そんなことを確かめるのも野暮だと、

やっぱり作れるわけなかったよね・・・食べるものは用意しておいてよかった!

とそこだけほっとして、主人の小言は気にしていませんでした。


すると次の朝。

次は息子のこの発言・・・

『あれじゃだめだよ~~~、何にもしないんだから!』・・・・って主人のこと。

自分が疲れておなか空かせて帰ってきて、

ちょっとソファーで一息・・・・と思っているときに、

ご飯用意してね、ここにメモもあるから、って。

は~?と思ってちらっと見たら、主人がそのメモを面倒くさそ~に見てる。

確かに、メモがびっしりと書かれているようで、どんだけ面倒くさいこと

書いてあるんだ・・・と思って動かずにいたら、風呂に入るというので、

やれやれ・・・と思って、メモを見たら、何のことはない。

1.とんかつを、リードクッキングペーパーにしいて温めて。
  切ったキャベツとレタスがタッパに入れて冷蔵庫に入っているので、
  それを一緒に盛り付けて。
2.スープは温めるときにカップ2杯の牛乳を入れて。
3.昨日の残りのお煮しめが冷蔵庫にあるからそれも食べて。-----

温める、盛り付ける・・・・・・たったそれだけだよ!

やれよ~~~~~~~~~!!(@_@;)

とボヤく息子・・・・。

『ま、そんなもんよ。あなたを頼りにしてたんじゃない!?』

と慰めたけれど。



結局この二人、どっちもどっちだと思いません?

息子を当てにしていた主人。

これぐらいのことは自分でやれよと主人にあきれる息子、

ですが、あんただって私を当てにしてるじゃん!と私は言いたい(+o+)


楽しい宴の裏には、いつもこんな日常が待っています。


やっぱり娘がいたらな・・・・

なんて思う母でした(*^。^*)

ご訪問、ありがとうございました。

クリックしていただけると嬉しいです!
≪ショップからのお知らせ≫
5月13日は母の日
あなたの大切なママンへの贈り物はお決まりですか?
Chambre Mille Feuillesでは、母の日ギフト用にお求めの方へ
今ならカーネーションプレゼント実施中!

     maman.jpg 

シャンブル・ミルフィーユでは、従来のPayPal決済のほかに、
各種クレジットカードでのご決済を導入しました。

credit.jpg 

暗号化された通信(SSL)の採用、カード決済における不正行為への対応
(3Dセキュア・セキュリティコード対応)を実施しているので、
お買い物をされるお客様も安心して決済できるサービスを提供しております。



millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ


ただいま、ヤマダ電機のショッピングモール YamadaMallにも
商品数点、出品しています。
こちらで購入されますと、ヤマダポイントが使えて貯まる、お得なシステムになっています。
ヤマダLABIカード、各種クレジットカード、コンビニ決済も可能です。
ただいま、YamadaMallでは送料無料キャンペーン実施中!!
ショップ名:Life in Joys 、フランス雑貨で検索してみてね。
こちらへ⇒ 



シャンブル・ミルフィーユの『ポストカードの壁時計~オレンジ』 

大人の女性のファッション・ビューティーマガジン
ユーサイドウーマン-UsideWomanにて広告掲載中
です!

[NEWS]1月13日ライフスタイルニュース


フランスに関するすべてのことをお手伝い
France Possible - logo copy
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







第2回フラ研同窓会 - 2012.03.30 Fri

昨日3月29日は、大学時代のサークル 『フランス語研究会』の同窓会でした。

今回は、パリ在住で、フランスで事業をを広げられている先輩

中国にお仕事でいらっしゃるついでに福岡へ立ち寄ってくださり、

みんなで集まろうということになったのです。



前回開催されたのが去年の12月17日(過去の記事;『フラ研同窓会』)で、

あれからまだ3か月しかたっていませんが、

FacebookからこのサークルのOB会の輪が広がり、メンバーもずいぶん増えました。

だから今回は、また新たに久しぶりに会える方、学年の離れた初めてお会いする先輩

そしてなかなか会える機会もないだろうと思っていた

パリ在住のこの先輩にお会いできるということで、

この日をずっと楽しみにしていました。


会場は、福岡・天神 日本銀行裏、弁天橋そば 『てんてん亭』。

昭和レトロな外観で、お料理もお飲み物も、とってもリーズナブルで、

家庭的な雰囲気のお店です。


今回は、同じサークルのメンバーである主人も当然出席です。

学生時代から、ちょっと人とは違う一面を見せていた主人のこと・・・。

先輩方も素の主人を知っているだけに、

『相変わらずおもしろい奴だなあ~』と

いじられっぱなしのようです。

『よくこんな奴と一緒にいてくれるよね、本当にありがとう。』

なんて、お礼まで言われてしまう私・・・・(+o+)


うちの主人、人と同じことを強要されたりするのが駄目だったりして、

サラリーマンとして働くことが続かなくて、独立しちゃったんです。



でも一人でやっていくっていうことは、

本当はすっごい孤独で、すっごいエネルギーのいること。

私が全然力にならないから、実は今まで本当に大変だったと思うのです。


でも、最近、やっぱり一人だけでやっていくことに行き詰まりを感じていて。

ちょうど、その不安孤独に、自信を失いかけたこの時・・・

このサークルのみんなに再会して、

みんなに励まされて。


ずいぶんハイテンションになって、酔っていたけれど、

帰りの道すがら、うわ言のように

『みんなやさしいよね、みんな本当にいい人だよね。

来てよかったあ~、本当に来てよかったよ・・・。』

こればっかり、何度も何度も繰り返していました。


『集団という社会的組織として、自分が唯一存続できた団体は、

後にも先にも、このフラ研だけだったな・・・』

って。

これは前からいつも言っていました。


12月17日のブログにも書いたように、そこは私も一緒なんです。

結局私たちって、似てるのかなあ・・・(+o+)


大学卒業して、かれこれ30年近くなるわけで・・・(いや、とっくに超えていますね(^_^;))超えてないない(@_@;)

ちょうど、人生のなんだか折り返し地点みたいなところにきて、

こういうやさしさに触れて、

私も主人も、本当に勇気づけらます。


こういう人のやさしさは、本当に大切にしないと罰が当たりますね。

皆さんから頂いたやさしさを糧に、夫婦共々頑張らなければと思います(*^。^*)



ところで、先輩方、後輩と、みなさんいろんな場で活躍されているわけですが、

今日は私の同輩、翻訳家 三角和代さんの手がけた作品をご紹介させていただきます。

048.jpg


『ブラッド・ブラザー』  文藝春秋刊 ジャック・カーリー著
『冬の灯台が語るとき』 早川書房 ヨハン・テオリン著

この作品をはじめとして、ミステリー小説を主に手掛けていて、

すでに何冊もの訳書が世に出回っております。

ミステリー好きな方は、ぜひご一読ください!


ご訪問、ありがとうございました。

クリックしていただけると嬉しいです!
≪ショップからのお知らせ≫

シャンブル・ミルフィーユでは、従来のPayPal決済のほかに、
各種クレジットカードでのご決済を導入しました。

credit.jpg 

暗号化された通信(SSL)の採用、カード決済における不正行為への対応
(3Dセキュア・セキュリティコード対応)を実施しているので、
お買い物をされるお客様も安心して決済できるサービスを提供しております。


millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ


ただいま、ヤマダ電機のショッピングモール YamadaMallにも
商品数点、出品しています。
こちらで購入されますと、ヤマダポイントが使えて貯まる、お得なシステムになっています。
ヤマダLABIカード、各種クレジットカード、コンビニ決済も可能です。
ただいま、YamadaMallでは送料無料キャンペーン実施中!!
ショップ名:Life in Joys 、フランス雑貨で検索してみてね。
こちらへ⇒ 



シャンブル・ミルフィーユの『ポストカードの壁時計~オレンジ』 

大人の女性のファッション・ビューティーマガジン
ユーサイドウーマン-UsideWomanにて広告掲載中
です!

[NEWS]1月13日ライフスタイルニュース


フランスに関するすべてのことをお手伝い

France Possible - logo copy 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







フラ研同窓会 - 2011.12.18 Sun

 12月17日は、大学時代所属していたサークルフランス語研究会、通称フラ研の同窓会でした。

この同窓会は、Facebookを始めたフラ研OBの先輩方が、
そのコミュニティーを開設してくださっていて、
ちょうどそのタイミングで私も先輩方をFacebook上で見つけ、
あれよあれよと輪が広まって、同窓会開催と至ったのでした。
今回参加されたメンバーは11名。先輩といえども、実はほとんど面識のない方ばかり。
私の10年も上の先輩や、8年も下の後輩と、その年代は幅広く、
だから時を同じくして過ごした方はほとんどいませんでした。
でも、いつだったか差し入れに来てくださった先輩の、
一瞬お会いした時の名前と顔は不思議と覚えていて、
記憶の片隅から、全然変わってない先輩、
そしてまたちょっと横に成長してしまった後輩との再会に、
懐かしさで、感動のひと時でした。
私にとってこのサークルで過ごした時間は、かけがえのない4年間だった
といっても過言ではありません。
このサークルで主人と知り合って、結婚した、というのもあるけれど、
それがなくても同じことが言えると思います。
フランス語研究会・・・というと、とてもアカデミックな響きですが、
正直ほとんど、活動としては真面目にフランス語をお勉強してはいませんでした。
(あ、失礼(+o+) うちの旦那さんみたいに、真面目にフランス語
やっていた方もいらっしゃいます。)

でも、年に一度開催される一大イベント、フランス語劇は、
ほぼ3か月にわたる練習期間の中で、
まるで演劇部かと疑うような演技指導と、フランス語の発音指導と、
信じられないほど長いフランス語のセリフを覚え(ただ丸暗記)、
この時ばかりは皆さん真剣に、フランス語をやっていましたね・・・(*^。^*)

実は私は、中学・高校と帰宅部で、もともと人見知りするほうで、
なかなか人に心を開かないタイプというか・・・・
大きなグループ活動は、あまり得意ではないのです。
でも、大学に入ったとき、サークルには入ろうと決めていて、
たまたま勧誘されて、ちょうどフランス語に興味もあったこともあって
入部したこのサークル
入ってみると、とっても心地よくて、私が私でいられた。
自然と心を開いていて、フラ研がすっかり私の大学生活の中心となっていました。

だからでしょう。
昨日お会いした先輩方も、初めてお話した方たちばかりなのに、
やっぱり心地よい。
きっとこの方たちが当時の私の直接の先輩であっても、
同じような気持ちでこのサークルにいたんだろうな・・・・と、
そんなことを、帰りの電車の中で考えていました。

ちなみに、同窓会の会場は、博多キャナルシティのあるグランドハイアットビルB1、
オリエンタルレストラン 『Salle a Manger サラマンジェ』

salle a manger

とってもシックで、落ち着いた雰囲気のレストラン
残念ながら、今回はなんだかおしゃべりに夢中で、
お料理の写真まで撮る余裕がなかったな・・・。
だって、3時間という時間もあっという間で、話足りなかったぐらいです。
でもお料理は、オリエンタルのようであってフレンチのような・・・
カジュアルにディナーを楽しめる、とっても素敵なお店でした。
写真は撮らなくても、しっかりワインもお料理も堪能させていただきました。

サラマンジェ1 

私にとっては、なつかしい我が家に帰るようなサークル、フラ研。
また近いうちに、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
 

関連ランキング:フレンチ | 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅

X’mas 
シャンブル・ミルフィーユのクリスマス

   フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuillesは こちらへ



にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村
クリックしていただけると嬉しいです

キャンベル I can projectフランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママンのきもち

Author:ママンのきもち
ミルフィーユのお部屋へようこそ。
フランス雑貨のお店『Chambre Mille feuilles シャンブル・ミルフィーユ』を運営する、店主のブログです。

ご案内

   millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuilles


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


長野県民的人生記

ちえりの手作り日記

南仏アヴィニヨンより

COCON部屋

まあちゃんの雑貨大好き! プチモール 

メロディ♪スマイル ~トールペイントライフ~

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

フリーエリア

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR