topimage

2017-08

なつかしのアヴィニョン - 2014.05.24 Sat

 
先日、私がとってもお世話になっている方がテレビに出演しました。

プロヴァンスツアー会社を運営していらっしゃるProvence Sitesの純子さん。

BS日テレ 『大人のヨーロッパ街歩き・フランス・アヴィニョン、城壁に囲まれた麗しき街』で、

アヴィニョンを知り尽くした彼女が、安藤幸代アナを案内したのです。


私は純子さんと、この年末に日本で初めてお会いしたばかり。

そんな知り合いが、テレビに出ているのを見るのは、何ともふしぎな感じでした!(^^)!

やっぱり最初のほうは、『純子さん、緊張してる???』

な~んて思ったけれど、

アヴィニョン法王庁で歴史を語るところなんか見ていると

さっすがプロ!とってもわかりやすく、詳しく説明していらっしゃる!


彼女がオススメするレストランも、ショップも、

どこも気負った感がなくて、もちろんそれがアヴィニョンの魅力なんでしょうけれど、

純子さんらしいセレクトだな、なんて思ったり。

そうそう、まさに私のショップでもオ・レスタンクアトリエトモックに代表される

プロヴァンスプリントのお店も紹介されていましたね!

セミの雑貨も、日本人にはちょっとなじみがないけれど

南仏では幸運のお守りなんですよね~。

(あ、それも実は入荷しています・・・)

今度アヴィニョンを訪れたら、絶対連れてってもらおう!と思いながら

見ていました(^O^)


私のアヴィニョンの思い出は、このブログにもつづったこちらの記事⇒

行き当たりばったりフランスの旅~プロヴァンス最後の1日~

プロヴァンスを訪れた、最後の一日を過ごしただけで、

あの日は体調も良くなかったし、街の中心部にたどり着けなくて

あんまり楽しい思い出もなく・・・・

Voyage de France 05 134

サン・ベネゼ橋にも渡れず・・・

季節が秋だったので、ローヌ川沿いのラベンダーを見ることもなかったけれど・・・


法王庁から見た夕陽の素晴らしさは、今でも忘れられない思い出です。
Voyage de France 05 130 

 次にフランスを訪れるとしたら、

やっぱり旅の始まりはアヴィニョンかな???

純子さん、その時はぜひガイドよろしくお願いいたします(*^^)v


ちなみに、この番組を収録した時の純子さんのブログはコチラ⇒『南仏アヴィニョンより』

millefeuiles rogo 
5月31日まで、開店3周年記念キャンペーン実施中!!
ご来店もお待ちしています。
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは
こちらへ
http://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラう⇒http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi


ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
一日一回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2



フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







スポンサーサイト

行き当たりばったりフランスの旅(28)~さよならフランス - 2012.09.21 Fri

≪さよならフランス~ 帰国の途≫
          mercredi,25,Novembre

今日でフランスともお別れです。

13:30の便なので、時間的には余裕がありますが、

車も返さないといけないので、9:00には宿を出ました。

今朝は宿の御主人も早くから出掛けるという事で、

顔を合わせることもありませんでした。

色々と不満もありましたが、空港に近くて便利だったので、

それはそれで助かりました。

ご主人が悪いというわけではないのですよね。

お湯が出て当たり前、暖房が利いていて当たり前・・・

そんな恵まれた国は、世界でも日本ぐらいだってことを

意識せずに過ごしてきた、私もおバカ?


エールフランス276便。13:30発。
Voyage de France 05 231

成田には、明日11月26日(木)の9:00頃着予定ですが、

それから国内線で、福岡に着くのは13:40の予定です。
 
3列席だったのですが、後ろの席が空席で、

隣の方が後ろに行かれたおかげで、二人でゆっくり座れました。


機内食が、搭乗して2時間ぐらいで出ると言うので、

昼食を取っていませんでした。


お待ちかねの機内食!(^^)!

さっそくシャンパンを飲み、

今日はボジョレーヌーボがあるというのでそれも頂き・・・・

これは、日本でも人気のジョルジュドビュッフのヌーボでした。 ↓
790.jpg 

こっちはメインがお魚だったかな?
 792.jpg

この小瓶を軽く空けてしまい・・・・

あとからもう1本・・・・(^_^;)

794.jpg 

このワインが、空き腹に効きすぎた・・・・・!?


気持ちのよくなった状態で、映画を見ていたら、

エコノミークラスのこの席では、画面が近すぎて、

だんだん気分の悪くなってきた私・・・・(>_<)

787.jpg 
 
飛行機に酔うなんて、初めてでした。

いえ、ただ酔っぱらっていただけだと思いますが・・・・。

フランスに行くときは一人だったので、もし飛行機の中で気分が悪くなったら、

これだけは言えるようにしておかないと、としっかり覚えた言葉

 ―Je ne me sens pas bien.(気分が良くないのですが。)―
 
この言葉が頭の中をぐるぐると回ります!
 
主人から胃薬をもらって飲んだら少し落ち着いたけれど、

お陰で飛行機の中ではず~~~と寝ていました(^_^;)

なんとも情けない話です。

一人じゃなくてよかった。

主人がいるからって、気が緩んでたかな??


最後の最後まで、色んなことが起こります。
 
789.jpg
 
こうして私たちの、『行き当たりばったり、フランスの旅』も終わりました。


色々とハプニングは起こりましたが、なんとか無事に帰国できました。


今回の旅では、パリではない、本当のフランスを知りました。


パリはパリで魅力ある街ですが、

パリだけ見て、フランスを語ってはいけないと感じました。

本当のフランスは、美しく広大な自然に囲まれ、

世の中がどんなに便利になっても、

この国の人たちは、決して便利さだけを追い求めたりしない。

美しい自然を守り、引き継がれた文化、歴史を大切にし、

誇りを持ってこの国を愛しています。

改めて私はこの国と、この国の人たちが好きになりました。

もっともっと、フランスを知りたいと思います。


そしてたくさんの出会いの中で、

フランスという国のやさしさを感じました。


前回の地下鉄ホームでのハプニングを在仏日本人の方に話したら、

『見知らぬ人でも困っている人を見たら助けるという気持ちは、

フランス人は非常に強い』と言われていました。

外国で戦争が起きて虎児ができると、養子にしたいと思う人もとても多いそうです。

『フランス人は個人主義、それを日本人はエゴイストと同じ意味で使うけれど、

本当の個人主義は、自分もしたいことをするけれど、相手のしたいことも尊重する

という意味なのだ』とおっしゃっていました。

国境を越えて人にやさしくできる、その大切さを教えられた気がします。


さてさて、行き当たりばったりと言えば、

ついこの間もまたそんな旅をやっちゃいましたが。。。

つまりはそれがこの23年、一緒に過ごしてきた私たち夫婦の

人生そのものかもしれません。


これからも続くであろう行き当たりばったりな人生・・・・

まだまだ私たちの旅は続きます。


ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫
 


collection dautomne - 300 

秋におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







行き当たりばったりフランスの旅(27)~パリの一日(2) - 2012.09.18 Tue

 ≪パリの一日(2)≫
     mardi,24,Novembre

再びバスに乗り、の方へと行ってみました。

駅前まで来ました。

GARE DE L'EST

740_20120918234235.jpg  

側は、移民の方も多いせいか、西とはまた違う雰囲気がありますね。

743.jpg 

あてもなく、ただバスに揺られていましたが、

これと言って何もなさそうだったし、

バスに長く揺られているのも、だんだん疲れてきました。

西へと向かい、凱旋門で降りました。


Voyage de France 05 196 

パリに来て、ここに来ないとパリに行ったとは言えないか???

         
Champs-Elyséesシャンゼリゼ通りの石畳。

初めてのパリで、なんとハイヒールを履いてきていた私は、

重たい足を引きずってこの道を歩いたことを思い出します。

もちろん、途中で靴を買ったのは言うまでもありません。

その時に買った靴が、 本当に履きやすくて、もうあれから10年にもなりますが、

今でも愛用しています。



 『Café  GEORGE V カフェジョルジュサンク』で一服。
 752_20120918234936.jpg    

 隣の席に、たっくさんブランド品を買い込んだと見える、若い二人の中国人女性が座っています。

ワインを飲みつつ食事をし、デザートを追加し、コーヒーを飲み・・・

なんだかバブルのころの、日本人女性を見ているようです。

中国の、瞬く間の経済成長で、今やこのような中国人の方たちが、

こうしてお金を落としていくのでしょう。


シャンゼリゼ通りも、すっかり日が落ちてきました。

ちょうどこの日の前日ぐらいからだったとか、

通りがクリスマスのイルミネーションで彩られています。

Voyage de France 05 207 
 
通りの両側に、屋台が立ち並んでいます。

パリの雑貨屋さん?かと思いきや、各国からの民芸品の出店が多く、

ロシアのマトリョーシカとか、ネパールの手編みのセーターとか。

さすが、国際色豊かなパリです!

Bon Marchéボンマルシェに行ってみようと、Saint Germainサンジェルマンの方へ。

Musée d'Orsayオルセー美術館の近くで下車。

ここでまた、トイレに行きたくなり、

美術館横のカフェ・・・(多分以前にも来た気がする)で。

トイレだけ貸してもらえないか、と聞くと、

客じゃないとだめだ、と冷たくあしらわれ、

仕方がないのでコーヒーだけ頂くことにしました。

確かにここは観光客も多いでしょうから、

トイレだけ貸してくれ、と言われるのは困りものなのでしょう。


ここからメトロで、ボンマルシェへ。

地下の食品売り場には、ありとあらゆる食材が売っています。

でも、なんだか疲れていて、買い物をする元気はもうないな・・・って感じ?



そしてオペラ座界隈へ。

767.jpg 

懐かしのGaleries Lafayetteギャラリー・ラファイエットがあります。

前回、ここで何かを買って帰らなきゃ、みたいな強迫観念に駆られたようにして買い物をし、

主人を2時間も待たせ怒らせてしまった苦い思い出のある場所です。

あの頃は、妙な物欲があったのかなあ・・・・若かったのでしょうか??? 


この界隈、クリスマスのイルミネーションが素晴らしかった (^O^)
 760.jpg




765_20120919002357.jpg


特にここ Galeries Lafayetteギャラリー・ラファイエットは見事でした!(^^)!

実はこの後主人と日本に帰国しても、

主人はまたクリスマス前にアルジェリアに行かなければなりません。

クリスマスを家族一緒には過ごせないので、

ひと足早くクリスマス気分を味わう事が出来て本当に良かったです。
 
 
そうこうしているうちに、時刻は19時。

そろそろ夕食を取りたいところ。

でも、行くあてもなく、ベトナム料理のお店を見つけましたが、

表のメニューを見てびっくりするような値段。

パリのこんなところでは、高くても当たり前か。

もし今ここでお店を見つけても、そこから食事をするのに2時間ぐらいはかかるわけで、

果たしてそのあと帰りの電車があるのか、ちょっと心配になってきました。

やっぱり、とりあえずは宿に戻ろうという事になりました。

昨日行ったお店だって良いわけですから。


メトロに向かう途中、キャンディーのお店『La Cure Gourmande』を見つけました。

このお店、プロヴァンスが本店だとか?

妙に可愛らしいお店で、店員のお姉さんも、赤毛のアンのような装いです。

このキャンディーのキャラクターの女の子、よく見ると、そんなに可愛くない。

なんかこう・・・いまいち???

フランス人のセンスってこんなんだったっけ・・・?

なんて思いましたが、お土産用に調達しました。

量り売りもしているらしく、缶はアンティーク風で可愛かったので、

缶だけでもいいかと聞いたらOKだったので、缶もいくつか買い込みました(^O^)
 母・古希の祝い 004.JPG
              ―フルーツ果肉入りキャンディーでした
 

時刻は20時になってきて、ちょっと焦ってきました。

メトロのホームに降りると、電車が今にも発車しそうでした。

メトロですから、そう待たなくてもすぐ次は来るのでしょうが、

主人はその電車に飛び乗ろうとしました。

すると・・・・


ドアがシュ~っと閉まったのです !

その瞬間主人の手はドアに挟まったようで、あわてて手は外したのですが、

さっき買ったキャンディー屋さんのバッグがドアに挟まっています

主人は、必死でそのバッグを引っ張ります。

多分日本の電車だったら、何かがドアに挟まったと感知した一瞬、ドアが開きますよね?

ところが、ドアは一向に開かないのです。
 
無理やり手でドアをこじ開けようとしています。

それでも開かず、また引っ張ろうとしています。

この時、ホームにはもう誰もいませんでした。

駅員の姿も何も見当たらないのです。

_____    もしこのまま電車が発車したら、パパが引きづられちゃう(>_<)
             
              もういいよ!
               
             そんなキャンディーなんか、手放したっていいから、もうやめて!!!

と私は止めようと必死でした


そこにちょうど次の電車に乗ろうとしたホームに降りてきた男性が、

そんなパパを見て一緒になってドアを開けようとしてくれたのです。

すると、電車の中にいた人たちまでが、ドアを開けようとしてくれている!
 
なんてこと!  みんな、なんでそんなに協力的!?
 

すると、ようやくドアが開きました。

あわてて電車に飛び乗って、無事みんなで出発です。


やれやれ・・・。

この間の時間は、ほんの数分だったんだろうけれど、

私の中では長かった・・・。

あの時電車が発車しなくて、本当に良かった。

もちろん駅員さんは、事務所のモニターで、

変な日本人がバッグを引っ張っている事には気づいていたんでしょうけれど。
 

それにしても、またしても私たちは、この国の人たちに助けられました。

個人主義で冷たいフランス人、なんて言うけれど、

本当は彼らは優しいんだ、とつくづく知らされました。

日本の方が、こういうとき、見て見ぬふりされそうです。

これで2度目の九死に一生を得る経験をしました。

(主人によると、これが3度目らしい。

エペルネでイライラして運転していた時に、
怖い思いをしたらしいのですが、私は気付いていません。)


こうして宿に着いたのは、もう22時を回っていました。

やっぱり戻っておいてよかった。もう明日は出発ですから、

荷物の整理もしないといけない。

二人とも夕食を取りに出かける気力もなく

私は昨日買った残り物のパンをかじって済ませました。

お湯は加減して使いました。

相変わらず今日もヒーターが効いていません。

真冬じゃなくてよかった。

申し訳ないけれど、このシャンブルドットだけは皆様にご紹介できません(>_<)

最後の最後に痛い目に合って・・・主人も相当疲れちゃった感じです。

昨日全然眠れていないのですから、どうか今日はゆっくりお休みください。


ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫
 


collection dautomne - 300 

秋におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
※ブログからでもご遠慮なくお問い合わせください。  
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







行き当たりばったりフランスの旅(26)~ パリの一日(1) - 2012.09.14 Fri

パリの一日≫
mardi,24,Novembre
 

昨晩は、胸やけでほとんど眠れなかったという主人。

それでも今日がフランス最後の1日と言う事で、パリ行は決行してくれました。

胃の方は、夜中に胃薬を飲んだおかげで少しは良くなったようです。
 
713.jpg  

朝、迎えに来てくれた宿のご主人。


______  お目覚めはどう?ぐっすり眠れたかい?
 


お湯が出なかったこと、ヒーターが全然効いていなかったこと・・・

フランス語はしゃべれなくても、英語でなんとか伝わるだろうからと、

私が言ってやる!! なんて息巻いていたのですが、

それは主人に止められました。


________ こんな素敵なシャンブルドットでゆっくりできて良かったよ。
                ただ・・・お風呂のお湯が途中で出なくなったのには参ったね。
                  ヒーターも、効いてなかったみたいなんだけど・・・?


と、とてもやんわりと伝えた主人。


_________ それはおかしいなあ?ボイラーが故障しちゃったかな?


って、それだけ!???
 
なんでそれだけ??

こっちはお客なのに、程度の大小にかかわらず不備があったことを、

まずは謝るべきじゃないの? と、昔ホテルで勤務した経験のある私には許せませんでした。

が、フランスではよくあることのようですね。

お湯が出て当たり前、の日本人が、彼らには不思議なのかもしれません。
CDG(シャルル・ド・ゴール)からパリへは、フリーパスパリビジット」を購入。

パリ市内を走るメトロやバス、RER(郊外電車)、SNCF(フランス国鉄)などの

公共の交通機関が乗り放題となる、観光客用のお得なパスです。

とりあえずは、ノートルダム駅で下車。

運の良いことに、今回のノートルダム大聖堂は工事をしていませんでした。

Voyage de France 05 177 

721.jpg 

でもやっぱりパリは観光客が多いなあ。

ランスの大聖堂のほうが静かだし、シャガールのステンドグラスも素敵だったな・・・

なんて思ったりして。

でもやっぱりノートルダムは偉大です!

セーヌの流れを眺めつつ・・・・

723.jpg 

さて、何処に行きましょう?

前回パリだけを10日かけて周ったし、

色々見るにはもう時間がありません。

せっかくのパリビジットがあることなので、バスであちこち行ってみることにしました。

マレ地区辺りにアンティークの雑貨屋さんを目指してバスティーユで下車。

Place des Vosgesヴォージュ広場へ。

Voyage de France 05 183 

とっても静かな公園です。
 
 
それにしても、今日は寒い! ここにきて、パリも気温が一気に下がってきているようです。

バスに乗っている方が暖かいね、ということで、再び乗車。
 
メトロに乗っても景色は見えないしね・・・・。



バスは、快適です。

726.jpg 

のんびりとパリの街を散策できます。

725.jpg 



727.jpg 

主人も、昨日の事もあり、パリでは絶対運転しない!、って改めて思ったようです。


738.jpg 

SAINT-LAZAREサンラザール駅前で、とりあえず降りました。

というか、ここでトイレに行きたくなった私。

でも駅は広すぎて、トイレが見つからない(>_<)

誰かに聞けば早かったのでしょうけれど、駅員さんも見当たらず、

駅を出たところの、Concorde Opéra Parisホテル・コンコルドの、カフェ・テルミニュスに

入っていくお客さんに紛れ込んで、

トイレだけ使って出てきた私たち・・・・(^_^;)

737.jpg 

すみません、お行儀悪くて(・_・)

ちょうどランチで込み合っていたので、そんなことができたのでした。
 
 
お昼を食べるには、まだまだ胃の調子も万全ではないという主人。

私も何でもいいや、って感じで、アップルパイを買って食べました。

Voyage de France 05 191 


__________  またアップルパイ食べるの? 昨日もミートボールは残しても、

                       アップルパイは食べてたもんね~。

                       よっぽど好きなんだな。

って、イヤ味?

スミマセン、そのせいで貴方の具合を悪くしてしまいました。

反省しております<m(__)m>


                                 続く・・・。


ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫
 


collection dautomne - 300 

秋におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
※ブログからでもご遠慮なくお問い合わせください。                                                                                                                                          
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







行き当たりばったりフランスの旅(25)~アヴィニョンからパリへ - 2012.09.10 Mon

アヴィニョンからパリへ・・・九死に一生を得る!≫
                               lundi,23,Novembre


10日間かけて南下したパリからアヴィニョンへの道のりを、

今日は一気に高速道路A7で北上します。

この道は、通称  Autoroute du Soleil (ソレイユ高速道路)。

プロヴァンスへ続く、太陽の道路。

夏は、かなり渋滞するそうですね。

661.jpg  

高速道路には、もうあの煩わしいロンポワンもない代わりに、

何処までも続く田園風景は瞬く間に流れて行ってしまいます。


流れる景色を車窓に見ながら、もうこの景色もしばらく見れなくなると思うと、

言いようもない寂しさがこみ上げ、口数も少なくなってしまいます。


明日1日パリを周るとしても、パリパリ

この田園風景こそが私にとってのフランスだと感じる今は、

これでフランスの旅も終り・・・そんな気分です。


今日も朝から雨。

でも、フランスに着いた日からアプトまで、ずっとお天気に恵まれ、

しかも寒さもまだ本格的ではなかったので、そういう意味では本当に運がよかった。

私たちが帰国するころには、本格的な冬になっちゃうのかな??? 

フランスでの暖房設備は、寒がりの私たちにはボイラーのヒーターでは物足りなくて、

これじゃ本格的な冬になったら耐えられないね、なんて言っていたほどです。

あのだだっ広いシャロールのシャトーも、きっと寒いだろうな・・・??


やがて雨があがりました。

すると、目の前に が!!

667.jpg 
フランスに来て、に遭遇するなんて!!

感動です!


朝食をポン・ド・リゼール(地図B)のサービスエリアで。 
674.jpg 
アヴィニョンとリヨンのちょうど真ん中あたりです。


ここのお土産品に、モンテリマールヌガーがありました。

少し前に通り過ぎた町、モンテリマール

そこがヌガーの発祥の地だそうです。

ヌガーはともかく、その缶が可愛かったので、いくつも買いました。 

ハチミツと砂糖、水あめと卵白でできた、このあま~いヌガー

この甘さはちょっと苦手だと思っていましたが、意外と病みつきになっちゃいます。

 
682.jpg 

見覚えのあるリヨンを抜け、A7からA6へと続き・・・ 


685.jpg 

シャロール(CHAROLLES)への標識が出てきました! 

693.jpg 


690.jpg 

なつかしのブルゴーニュ! あ!牛だ!

でも、あれはシャロール牛ではなさそう。

シャロールの牛さん元気にしているかな・・・???


次はディジョンの手前、サン=タンブルイユ(地図C)のサービスエリアで昼食です。

Voyage de France 05 153 

パリにもある、ポールのサンドウィッチ。

美味しかった!(というか、一人1本は多かった!)
Voyage de France 05 150 

Voyage de France 05 151 


次にヴノワ(地図D)で休憩を取ったときは、15時半。

なんとか17時までにはパリに着きたいところです。

ここにも、プロヴァンスのお土産が、たくさん売っていました。

行ってもいないブルターニュの塩キャラメルまで手に入れました。  


ようやくパリに入ったのは、予定通り17時過ぎでした。

アヴィニョンから約700kmの道のり、休憩をはさんで約8時間かかったことになります。

老体に鞭打って? パパ、お疲れ様でした。


けれど、ここからが問題です。

パリに入ったものの、ここから今夜泊まるシャルル・ド・ゴール国際空港そばの

モールガール(地図E)という街へと抜けたいのに、渋滞にはまっています。

夕方のラッシュアワーです。

できれば明るいうちに宿には着きたいけれど、どうもそれは無理のよう。


パリに入ってから1時間半、もうそろそろこのA1からシャルル・ド・ゴールへと

右に出る道が出てくる頃かな・・・・と言いながら、

車は3車線の真ん中を走っていました。

渋滞も少し緩み、車はどんどん流れていきます。

 
あ、っと気付くと出口です!

主人はあわてて右にウインカーを出します。

ほぼ100~130kmというスピードで、右からも後ろからも車は走ってきます。

車の運転には自信もあり、それなりに腕もいい主人ですが、

思わずここで止まってしまいました!


ひえ~(>_<)  後ろの車がぶつかる~!!!

もうこの世の終わり???? (+o+)

パリにて私たちの人生が幕を閉じるの?

日本においてきた子供たちは?

明日は日本のニュースに、そしてフランスのニュースにも私たちが報道されるのかしら(>_<)


な~んて、一瞬、色んなことが頭の中を駆け巡りました。

けれど、本当に運が良かったのか、後ろの車も止まってくれた!

みんなが止まってくれた! 

お陰で右車線に出て、そして無事に出口へと出られたのでした。

 
―  心臓が止まるかと思ったよ~! 

    高速道路で止まるなんて、生まれて初めてだよ~!!

って・・・・・ 二人とも、そして他の車も、みなさん無事でよかったね。

あの時ぶつかっていたら、どれだけの大事故につながっていた事やら・・・・。

それにしても、あそこで止まってくれた皆さんに感謝!

―  フランス人って本当はいい人ばっかりだ!

って・・・・この間は文句言っていたのにね(^_^;)


 
空港のそばのシャンブルドットなんて、一体どんなところに建っているんだろう、

と内心不安でしたが、このモールガールという町は閑静な住宅街でした。

(もちろん飛行機の騒音はありますが。)


宿の御主人は、とても愛想のいい方。

ここは空港に近い事もあって、日本人の利用客も多く、

彼も仕事で日本には行ったことがあるとか。

部屋はまだ新しく、とても近代的なデザインのシャンブルドットです。

お風呂にバスタブが付いていたのには感激。

今までシャワーばかりでしたからね。


明日パリまで出かけると言ったら、ご主人が空港の駅まで送ってあげるとのこと。


渋滞にはまり、九死に一生を得るという目に遭い、ほっとしてお腹の空いた二人は、

街のレストランへと出かけました。

レストラン・・・というより、ブラッスリーといった感じのお店。

 
Voyage de France 05 161 

カウンターでは街のおじさんたちが一杯やっているだけで、ほかにお客もいないので

どんな料理が出てくるのかとちょっと不安でしたが、意外や意外、美味しかったです。 

今日は珍しく、ロゼを飲みました。

Voyage de France 05 163 


Voyage de France 05 164 



Voyage de France 05 165
 


Voyage de France 05 167 


Voyage de France 05 168 

昨夜がマクドナルドという悲しい夕食だっただけに

今日は美味しいものが頂けてよかった(*^。^*)

でも、私の頼んだミートボールのパスタは、ご覧のようにミートボールがたっぷりで、

デザートのアップルパイを食べたいばかりに、私はこれをほとんど食べれず

主人に食べさせてしまいました。


Voyage de France 05 169 


これが失敗だった・・・・?

そのせいで主人は、一晩中胃痛と胸やけに悩まされたのでした(>_<)

しかも、私がバスタブにお湯をたっぷり張ってしまったばっかりに、

主人がお風呂に入るときには、お湯が出なくなっていたのです!
(フランスではよくある話ですが・・・)

ごめんね~(*_*) 今日1日運転して疲れているのに

疲れを取ることもできず、しかも食べすぎさせてしまって・・・。
 

そして、部屋が全然暖まらない! ボイラーが作動していないのか、さっぱりなのです。

文句も言いたいところですが、ご主人の家と私たちの部屋は別棟になっていて、

夜中に起こすわけにもいかず、寒い夜を、そして主人は眠れぬ夜を過ごしたのでした。



大きな地図で見る


ご訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになっています。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

b_02 FC2
FC2 Blog Ranking

≪ショップからのお知らせ≫
 


collection dautomne - 300 

秋におすすめのアイテム、セレクトしてみました(*^_^*)
詳細はコチラ⇒

millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesはこちらへ

お問い合わせはコチラ⇒
※ブログからでもご遠慮なくお問い合わせください。                                                                                                                                          
フランス雑貨のネットショップChambre Mille Feuillesは

こちらへhttp://chambre-mille-feuilles.com

お問い合わせはコチラへ⇒
http://chambre-mille-feuilles.com/cgi-bin/support1.cgi

ご訪問ありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ

にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


b_02 FC2







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママンのきもち

Author:ママンのきもち
ミルフィーユのお部屋へようこそ。
フランス雑貨のお店『Chambre Mille feuilles シャンブル・ミルフィーユ』を運営する、店主のブログです。

ご案内

   millefeuiles rogo 
フランス雑貨のネットショップ Chambre Mille Feuilles


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


長野県民的人生記

ちえりの手作り日記

南仏アヴィニヨンより

COCON部屋

まあちゃんの雑貨大好き! プチモール 

メロディ♪スマイル ~トールペイントライフ~

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

フリーエリア

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR